November 29, 2015

今日は、一日中コントラバス

いよいよ、来週の日曜日は、島田マンドリンアンサンブルの定期演奏会。
今年もエキストラで出るので、今日はみんくるで、朝から夕方まで練習があった。
コントラバスを弾くとき、専用の椅子に座って弾く人も多いけど、というか、オーケストラのコントラバスは大抵椅子に座っているけれど、私は立って弾く方が弾きやすい。
だいたい、椅子を持って歩くためには、手が1本足りないし。
だから、練習中はずっと立っている。
マンドリンの練習では、休憩時間を除いて6時間ぐらい立っていたことになるけど、別に足が棒になったという感じはしない。
今日は、さらに夜、島響の練習もあった。
だから、今日はほとんど立っていたことになる。

足よりも、手の方がダメージが大きいな。
弦を押さえる左手は、ギターのように1本1本が独立して押さえるわけではなく、人差し指がいつも押さえている形になっている。
今も、人差し指の先っぽはしびてれいる感じ。
右手は、中指かな。
マンドリンの曲って、吹奏楽の曲より圧倒的にピチカートが多い。
私の場合、中指でピチカートをすることが多いから、中指の先はタコができそうな感じの痛みがある。
修行が足りない証拠かな。

Posted by mogura at 09:58 P | from category: Main | TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks