December 06, 2015

島田マンドリンアンサンブル定期演奏会

今日は、島田マンドリンアンサンブルの定期演奏会だった。
エキストラをやるのは、今年で4回目?かな???
午前中のリハーサルの時はそれほどではなかったのだけど、本番ではなぜか楽器がよく鳴ってくれた。ホールに人が入っていることも関係あるのだろうか?
とにかく、最後まで気持ち良く弾くことができた。
開演直前に、会場にお客様が入りきれないということで、舞台裏の団員の方々も対応に追われていた。結局、立ち見がたくさん、チケットを持っているにもかかわらず入れずに帰ったお客様もけっこういたらしい。
マンドリンの定演は、毎年、おおるりのホールがほぼ満席になる。
今年は第40回定演ということで、特にお客様が多かったようだ。
マンドリンの定演に来てくださるお客様は、島響の定演のお客様とは違った構成のようだ。中高生はほとんどいない。家族、友達が多いのだろうか。とにかく、ステージ上だけでなく、ホールまで含めて全体が一つのファミリーという感じの雰囲気を持っている。
プログラムの最後は吹奏楽でもよくやる「エル・クンバンチェロ」だったのだが、かなり盛り上がって、アンコールもすごかった。
中学校の文化発表会での吹奏楽部のステージも独特の盛り上がり方をするけれど、それに匹敵するかも。
あの雰囲気は、島響も学ぶものがあるかもしれない。

これで、やっと私自身のシーズンオフ。
右手も左手も指が痛い。
明後日の島響の練習、まともに弾けるかな。

Posted by mogura at 11:59 P | from category: Main | TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks