January 09, 2016

教え子の結婚式

教え子の結婚式に招待されて、行ってきた。
駿東郡清水町のハートフィールドでのチャペル結婚式だった。

新婦が、10年ちょっと前の吹奏楽部の卒業生。1年生の時には、私が担任だった。

結婚式は、チャペルで行われた。
聖歌隊ではなく、男性と女性が1人ずついて、式の中で賛美歌などを歌ったりした。
この2人の歌が、半端なく上手かった。明らかに音大で声楽を専攻していた人に違いないのだけれど、その中でも平均以上の歌唱力を持っているように思えた。
あの2人、この結婚式場の専属?他に主たる仕事場を持っていて、結婚式のある時だけ呼ばれて来るのだろうか。ズーラシアンブラスみたいな感じ?

披露宴は「シンデレラ」がテーマなのだそうで、確かに入り口からミッキーマークの表札が掛かっていたりした。
披露宴のテーブルのセンターに置かれたアレンジメントフラワーにも、ミッキー・ミニーやシンデレラなどが飾られていた。
披露宴の開始、新郎新婦入場のBGMは「Part of Your World」だった。
一番驚いたのは、出てきた料理、例えばスープに入っているカブやニンジンが、ミッキーやミニーの形に切り抜かれていたこと。
ここまでディズニーに徹してくれる結婚式場って、そうないんじゃないかな。

実は、教え子の結婚式に出席するのは、これが初めて。
「恩師」というと、たいてい一番上の席に「上司」などという人たちと一緒に座らされたりするのだけれど、今日行って座席表を見たら、出席者の中で「恩師」と書かれているのは私だけ。あとは、親族と友人・先輩だけだった。上司もいなかった。
友人たちだけを招いての披露宴に、私だけが恩師として呼ばれたとしたら、とても光栄なこと。
席も、ご家族と一緒のテーブルにしてもらえたので、気を張ることなく、楽しい時間を過ごすことができた。

Posted by mogura at 11:59 P | from category: Main | TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks